大気エアロゾルを対象とした数値シミュレーションによって、地球の気候・大気環境問題に関わる研究を行う学生・研究員の方を募集しています。 当グループでの研究に興味をお持ちの方は、matsui (at) nagoya-u.jp までご連絡ください。

(2019.1.25)
● ホームページを更新しました。
● 雨雲の過飽和度の制約についての論文が受理されました(npj Climate and Atmospheric Science)。
● 新粒子生成の雲過程への影響に関する論文が受理されました(Aerosol and Air Quality Research)。
(2018.8.27)
● ブラックカーボンの大気加熱効果の不確定性に関する論文が出版されました(Nature Communications)。[こちら]
● プレスリリースを行いました。[こちら]
(2018.5.21)
● 新粒子生成の雲過程への影響に関する論文が出版されました(npj Climate and Atmospheric Science)。[こちら]
(2018.5.8)
● 乾性沈着過程のブラックカーボンの時空間分布に対する重要性に関する論文が出版されました(Journal of Advances in Modeling Earth Systems)。[こちら]
(2018.4.23)
● 人為起源鉄の気候影響に関する論文が出版されました(Nature Communications)。[こちら]
● プレスリリースを行いました。[こちら]

Last Update: January 25, 2019

Copyright(C) 2015-2018 H. Matsui All rights reserved.

English