Atmospheric Chemistry Group (Climate Science Course), DEES-GSES-NU Japanese/English
Home News and Events Projects People Publications Presentations Join Our Group Contact

ACG Home > Join Our Group

Join Our Group

大学院生の募集について

 大気化学は学際的な学問分野であり、さまざまなバックグラウンドを持つ研究者が活躍しています。当研究グループにおいても、出身分野を問わず大学院生がその能力を発揮できるように配慮します。

 物質科学(化学、物理学)の基礎知識を持ち大気研究への応用に興味のある方、あるいは異なる専門知識を持ち、新たに物質科学の視点を身に付けて大気の研究に取り組みたい方で、大学院生として当グループの研究活動に加わることに関心のある方は、気楽にご連絡ください。「物質を扱う学問を学んできて、なにか新しい分野でその知識を活かしたい」、「大気環境に興味があるが、流体力学とは違う専門に興味がある」、「これまで室内実験の経験しかないが、野外観測にも関わってみたい」、「微粒子から雲ができることが不思議」、「室内実験の方でも大気環境の研究ができるのであればやってみたい」、「計測器の制御やデータ解析に関心がある」など、それぞれの立場から興味を持っていただけると幸いです。後期課程からの参加や、社会人の方の入学も歓迎します。

 大学院の所属は、環境学研究科地球環境科学専攻(大気水圏科学系)になります。進学を検討される方は、5月、6月、11月の大学院説明会にも是非ご参加下さい(事前にご連絡いただけると、大気化学研究室にスムーズにご案内できます)。入学試験の内容に関しては、 環境学研究科の入試案内をご覧下さい。過去の入試問題など、入学試験に関わる情報は、大気水圏科学系のウェブページにも掲載されています。

博士研究員の募集について

 当研究グループを受け入れ先とした、日本学術振興会特別研究員への応募に関心をお持ちの方は、研究課題についてご相談に応じますのでご連絡ください。

卒業研究について

 地球惑星科学科の4年生は、本研究グループにおいて卒業研究を実施することができます。学科分属の前、後によらず、研究室の見学や研究テーマの相談に応じますので、関心をお持ちの方は気軽にご連絡下さい。

インターンシップの募集について(H27年度分の受付を開始しました)

(1) 学外の方向け

 本研究室へのインターンシップ(旅費の支給あり)に参加する方を募集しています。名古屋大学以外の学部生・修士課程在学生などで、大学院への進学希望のある方、名古屋大学以外の大学院博士課程在学生もしくはポスドクの方で、日本学術振興会特別研究員としての応募を検討している方は、気軽にご相談下さい。日程および内容は、ご希望に応じて調整可能です(インターンシップの詳細については、大気水圏科学系のウェブページもご覧下さい)。なお、本研究室(大気化学研究室)において、インターンシップで提供可能な研究テーマの例は以下の通りです。(参加にあたり、大気エアロゾルに関する専門的な知識は必要ではありません。これら以外のテーマも設定可能です。)

(2) 学内の方向け

 皆さんの現在の専門と大気化学の結びつきを一緒に考えてみませんか。大気化学研究室では、見学会および研究室セミナー体験の機会を随時設けます。セミナー体験については、2週以上にわたる開催も可能です。大学院進学(地球惑星科学科の場合は卒業研究も受け入れ可)に向け、参加に関心のある方は気軽にお問合せ下さい。

ティーチングアシスタント・リサーチアシスタントについて

 名古屋大学ではこれまで、大学院生向けにティーチングアシスタント(TA)・リサーチアシスタント(RA)の募集が行われており、本研究室においてもTA、RAに採用された実績があります(博士課程(後期課程)の場合)。詳しくは本研究室の担当教員の持田までお問い合わせ下さい。


| Home |