トップページ   >> 教育 TOP |  教員 |  研究 |  教育 |  入試

教育




 わたしたちが生活する地球には,まだだれにもわからないことが山積みです。一方、地球規模の環境問題は今や大きな社会問題になっています。大気・海洋・陸域・雪氷圏やそこに棲息している生物の不思議、さらには人間活動の環境影響について研究を行い、その成果を大学院教育に生かしているのが、大学院環境学研究科球環境科学専攻大気水圏科学系です。若い皆さんの斬新なアイデアが大気水圏科学の明日をひらきます。大気水圏科学を前進させるアイデアは理学系だけでなく、工学系、農学系、さらに文系の基礎をもとに生まれます。自ら学び、自ら論理的に考えていく学習意欲さえあれば、卒業時には大気水圏科学を先導する科学者としての最初一歩を歩んでいるでしょう。大気水圏科学系では、多様な問題意識を持つ学生が、他の学生、研究者との接触を通して学ぶ教育環境を整え、皆さんの学習・研究を支援していきます。大気水圏科学系で学んだ大学院生は修士(環境学)もしくは修士(理学)、および博士(環境学)もしくは博士(理学)の学位を取得することができます。


トップページ   >> 教育 TOP |  教員 |  研究 |  教育 |  入試