トップページ   >> 研究   >> 化学 TOP  | 教員  | 研究  | 教育  | 入試

□研究手法:化学

  • 地球環境と生命・海・資源の相互作用解明
    生物地球化学グループ (角皆・中川)
  • 成層圏オゾン、地球温暖化、DMS、大気化学 
    神沢・永尾研究室
  • 全球数値シミュレーション・データ解析による気候変化や大気化学・エアロゾルの研究 
    大気環境・気候モデリング研究室(須藤)
  • 海洋生態系・植物プランクトン・物質循環(衛星リモートセンシング・船舶観測)と海流変動・各種波動(数値シミュレーション)についての沿岸から地球規模の研究
    海洋学研究室 (石坂・相木・三野) 
  • 黄砂や越境汚染、PM2.5/10など、エアロゾルの生成から変質、沈着の研究 
    大気環境変動研究室(長田)
  • 気象・気候に関与する大気エアロゾルの性状と動態を、物質科学(化学・物理)を 基盤とするアプローチで研究
    持田研究室
  • 高時間分解能プロキシ―を用いた気候変動の歴史の解明と、気候変動に対する社会の応答についての研究 
    気候変動復元解析グループ (中塚・阿部)
  • 海洋の有機物に関する研究
    西田研究室(海洋有機化学) 

研究分野・手法ごとのキーフレーズ(クリックすると関連研究室一覧にリンクします)


各研究室が得意とする主な研究分野とその手法です。(簡単なキーワードで分類することは困難で、多くの重複があります。)


トップページ   >> 研究   >> 化学 TOP  | 教員  | 研究  | 教育  | 入試